かみさん

未亡人みちるは、夫に先立たれてから五年間、女手一つで切り盛りしてきた。店はいつも活気に溢れ、笑顔が絶えなかったが、ある日を境に歯車が狂いだした…都会...
つづきを読む
先日、約一年間通い続けた甲斐がありました。はじめに「最近調子はどうですか?」と聞かれたので、「すっかり元気がなくて、かみさんともご無沙汰ですわ…」て...
つづきを読む
私鉄沿線の下町商店街。その一軒の洗濯屋のおかみさん。家族で切り盛りするささやかな商売だが、もらい子の息子もようやく商売を手伝ってくれるようになった...
つづきを読む