アニメ 1

1 |  2 |  3 |  4 |  5 |  6 |  7 |  8 |  9 |  10 |   [50]次へ≫
懲罰予備校 後半
名門学校の教員資格を得る為に、島津は己の欲望のままに学生達を調教する日々。調教は順調に進み、教員への道が見えかけた島津だが…。「あなたも奴の毒牙に掛...
つづきを読む
凌辱の連鎖 後編
弘子は娘と自分に起こっている悪夢のような出来事を静枝に打ち明けようとするが、正樹に電話で釘を刺されてしまう。警察にも、自分の姉にさえ相談できず、弘...
つづきを読む
凌辱の連鎖 前編
繁華街の通りでは北沢と宮本が、次のビデオに出演させる素人女を物色していた。この街の繁華街の雑居ビルにアダルトグッズ店を経営する彼等は、本当の素人女...
つづきを読む
女教師・裕美の放課後 後半
相変わらず裕美は、石黒や権藤の支配下にいた。この日も、教育界のお偉方を集めて、全員一度に奉仕させられていた。裕美がボロボロの身となって帰宅すると、...
つづきを読む
女教師・裕美の放課後 前編
葉山裕美は清明学園に転任して、まもなく1年がたとうとしている英語教師。類まれなる美貌の持ち主で、勉学熱心である。同僚教師の送別会が割烹店でおこなわれ...
つづきを読む
特別授業2 後編
石黒智也は、自分とそっくりの教育実習生と入れ代わり、聖修学園に潜入した。目的は美少女たちを凌辱し、ペットにする事。すでに、優未、聖来、明日香の3人を...
つづきを読む
特別授業2 前編
薄暗い美術室で主人公、石黒智也はペットの連城まどかと鮎川魅羅と3Pを楽しみながら、この状況をつくりだしたきっかけを思い出していた。数日前、偶然居酒屋...
つづきを読む
学園の狩猟者 後編
楽器倉庫で加納は白音に性的なサービスを施している。隣の音楽室では合唱部の練習が行われていて、気付かれないかどうかのギリギリの状況に興奮する白音。加...
つづきを読む
学園の狩猟者 前編
加納修一が妹のノエルと会ったのは六年ぶり。それは交通事故で死んだ両親の葬儀の席だった。兄妹といっても、二人はそれぞれの親の連れ子だったので血の繋が...
つづきを読む
痴漢電車 後編
麗子は一男のモノをいじくり回す。自分から胸や下半身を一男に揉ませたりする。されるままになっていた一男は果てて、精液を麗子の服にかけてしまう。何がな...
つづきを読む
痴漢電車 前編
根本一男(23歳)は入社2年目の会社員。女っ気のない、冴えない男だ。このところ、朝夕の通勤車内で毎日のように痴漢を見かける。抵抗できない女性に対して執...
つづきを読む
封神演義~ナタクの大冒険~第十三章
第25話『親子の情』ナタクの始末に困った申公豹(シンコウヒョウ)はナタクの両親である李靖(リセイ)将軍と殷氏(インシ)を捕らえナタクを従わせようとす...
つづきを読む
性裁 後編
水泳部の不正、目障りな人間を狙い排除する学園の裏側。裕子の死をきっかけにそれを知ってしまった正義。もしかしたら義妹のきずなも…。そんな危機感が正義を...
つづきを読む
封神演義~ナタクの大冒険~第十二章
第23話『石美人の計略』姫発(キハツ)は自らの代わりとして殺されていく奴隷たちを見かねて自ら王の兵士たちの前に凛と立ち上がる。壇上から姫発が奴隷たち...
つづきを読む
イカサレ!恥辱メイド
主人公の家に住み込みで働くメイドのチカ。彼女は働き者でよく笑う。そんな彼女に劣情を抱き続けてきた主人公。父親が長期出張で家を空けチカと二人きりの生...
つづきを読む
泣かぬなら鳴かせてやろう性奴隷 THE MOVIE
その日、名前も知らない女の子を連れ去った。逃げ切れるだなんて思っていない警察に逮捕される前に彼女を自分の虜にして、これが恋愛の末の失踪だと証明しな...
つづきを読む
性奴隷飼育マニュアル THE MOVIE
ようこそ、カイラクが支配する世界へ。セックスを知らない哀れなこの娘に、カイラク教えてあげましょう~、そう言うと女は一人の娘を連れ、やるべきことはた...
つづきを読む
性裁 前編
根岸正義の通う清流学園で、学生から信頼を集めていた教師・綾瀬裕子が謎の転落死をとげた。立ち入り禁止のはずの屋上から、古い金網によりかかったための事...
つづきを読む
BAD END ~贖罪の教室~ 後編
七瀬の父が獄中で自殺する。無実だと信じていた七瀬は、父を失ったショックで一時錯乱するが、やがて激しく拒否はするものの、その体は男たちを異様なまでに...
つづきを読む
ポパイ2
ホウレンソウ食べて勇気百倍!我らがポパイは今日も全開!オリーブやブルートなどと巻き起こすドタバタ騒動から目が離せない!第1話『オリーブの心変わり』 ...
つづきを読む
1 |  2 |  3 |  4 |  5 |  6 |  7 |  8 |  9 |  10 |   [50]次へ≫