女の屁に萌える2

前作を上回る日数をかけての撮影でオナラ濃度は更にアップ。カメラを向けるよりも独りにさせた方が豪快な音を響かせるTomokaさん。恥ずかしさをごまかす為にお酒を飲んで壊れてしまう、湿り気のある音色が特徴のAnriさん。そして他の作品にも登場してもらっているRinkoさんは相変わらずの“ウンコしい”なので汚い音を伴う脱糞を何度も見せてくれます。
タイトル女の屁に萌える2
カテゴリおなら
レーベル1113工房
メーカー1113工房
価格2,480
発売日1970年1月1日

関連動画