Cabbit 1

キミへ贈る、ソラの花
――吸い込まれるような、空の青。見上げていれば、どこか自分が溶けていきそうに感じるんだ。僕は一つだけ、与えられた力があった。けれど、それをみんなには...
つづきを読む
翠の海-midori no umi-
主人公、櫂は森の中で目を覚ました。どうしてここにいるのかわからず、自分の過去すらも全く思いだせない。立ち上がり少し歩くと、そこには一面を森に囲まれ...
つづきを読む