電脳出版 1

淑女絶頂 山科涼子の場合
「ぬちょ!」なんでこんないやらしい音がするのだ。たぶんこれは、おまんこが濡れているからにほかならない。マンカスだらけで異様な臭いがするおまんこに鼻...
つづきを読む
熟れマン
関西地方のとある場所出身の異常性欲男のちんこはデカイ。しかも、チンカスがすごかったのと、3回発射したのと、途中でいびきかいて寝たらしく(大爆笑)相手...
つづきを読む
力8割が一番イクことを熟女は知っている
「いいから一度抱いてみな!もう若いギャルなんて目もくれないわよ!」もはや、性の淫獣である…。女の履いているパンストをめちゃくちゃに破り、胸やマンコを...
つづきを読む
天下獲りの美熟女
女の本能を剥きだした熟女…性欲旺盛な「雌」に変貌していくその姿!お酒を飲んでほろ酔いになった女の敏感な部分を弄り廻すと、女もその気になってきた。チン...
つづきを読む
妊娠希望。私のマンコに生で沢山の精液を出して下さい!
私の主人もそれを強く願ってくれてます。私たち夫婦に子供を授けてください。こうしてお願いするしか他の方法はありません。もちろんそれ相応のお礼はさせて...
つづきを読む
熟女。生のままで。
こんな事を言うのは恥ずかしいですが私のまんこは数の子天井です。何万人に一人って言われてるんですよ。鼻の穴にマンカスを無理矢理ねじこんで、その臭いを...
つづきを読む
団地妻の生態
変態人妻の日常は誰にも明かされる事はないはずであった。一度踏み入れると、それは玉手箱のように淫靡な煙が立ちこみ、男をまるのみにしてしまう…。黒ずんだ...
つづきを読む
暴れん坊将軍と変態熟女
びちょびちょなおまんこと、ヌルヌルなおまんこ。どちらが好きかは意見を二分するところですな。全く濡れ無いカサマンは嫌ですよー。変態熟女が暴れん坊将軍...
つづきを読む
桜田門外の変態熟女
とある東北地方出身の変態センズラーは射精が大好きである。幼少のみぎり、図画工作のカリキュラムの一つである写生会を勘違いして、前の晩は興奮して寝付け...
つづきを読む
美熟女初撮影 騙された綺麗な熟女
女を一皮ひんむく。剥けば剥くほどいやらしいばかりでなく臭い匂いが鼻の奥にむわ縲怩ニ到達するのだ。いやらしい部分はおまんこや肛門、はたまた関節の陰部...
つづきを読む
実録!美熟女のあまりにもケダモノのような性!
東北地方出身の男がどこからか拾って来た女は土器のハニワに似ている。とにかくこの女はカスである。なんでも性病をうつされマンコが臭くてたまらない。お金...
つづきを読む
美人人妻マンビラ満開
最近どこからともなく虚勢を張った人々が巷に溢れ帰り、人妻のマンビラをおっ広げて喜んでいる様な光景を全く見なくなりました。実に嘆かわしい。ここいらで...
つづきを読む
美熟女地獄拷問責め
とある東北地方の地方都市に生まれ育った、これ以上ありえないくらいの醜悪人間はプクプクに肥え太っている。心ばかりか、見てくれも見にくい。こんな奴に中...
つづきを読む
ギャルのマンビラをお口に含んでやった!
ベッドの上でイチャつく男と女。ギャルの股間を舐めまわし、極太のチンポを咥えてもらう!お互いの気持ちがMaxになった時、激しい絡みが行われる!舌を絡ませ...
つづきを読む
ギャルの日焼けしてスベスベの肉体をねぶり回して中出し
東北地方出身の変態異常性欲オヤジは女を何だと思っているのか。性欲のはけ口としか捉えてない。昔はオマンコにありつくために血の滲む様な努力をしていたが...
つづきを読む
ギャルの発酵股ぐらに食らいついてやるのだ!
思えば数々のエピソードを語ってまいりましたがこれを持ちまして一応の区切りとさせていただこうかと思います。そうです。東北地方出身の異常性欲変態オヤジ...
つづきを読む