千世 1

十六夜れんか
南方直也はとある村、幼少期を御恵名村で育った。そして、少年期の終わりに親と共に帝都へと越していった。それから数年、直也は帝都でもちょっと名の知れた...
つづきを読む
六ツ星きらり
現代日本にそっくりな国の古都・星城京。そこの銀星学園に通う学生・東雲智樹は、その場のノリと好奇心から幼馴染・星見すばると一緒に天文部に入部する。入...
つづきを読む