コンマビジョン 1

レスティング・プレイス 安息の地
時は1972年、ベトナム戦争真っ只中のアメリカ。とある田舎町へレアードはやってきた。遺族支援士官として、名誉の死を遂げたドワイト・ジョンソン中尉の遺体...
つづきを読む
ライセンス・トゥ・キル 殺しのライセンス
高校を優秀な成績で卒業した少女リネット。彼女には明るい未来が待っているはずだった。しかし飲酒した男トム・フィスクが運転する車と衝突。病院に運ばれる...
つづきを読む
ルーム・アップステアーズ 空き部屋あります
主人公リアは障害を持つ子供達が通う矯正施設で働く有能な指導者。その一方で大きな一軒家を共同アパートとして運営していた。あまり他の入居人たちに関心が...
つづきを読む
希望の翼 最後に帰る場所
アメリカのある田舎町で、小さな町新聞を発行している老人ジェイク。現在は妻パスティン、孫のロニーと3人暮らし。息子のヘンリーとは元々折り合いが悪く、現...
つづきを読む
別れの時 ホームタウン・イン・ジョージア
アメリカ・ジョージア州はブルーリッジ山脈。自然豊かなこの地に、アニーは何十年も暮らしている。夫ヘクターは5年前に他界したが、今でもその存在を近くに感...
つづきを読む
デコレーション・デイ 30年目の勲章
戦後から30年。長年判事として働いていたアルバートは定年退職し、池のほとりでひっそりと暮らしていた。妻ビクトリアには先立たれ、今は愛犬のリッシーとお...
つづきを読む
リトル・ガール・ロスト 〜娘よ〜
ティムとクララは仲のよい夫婦。彼らにはふたりの娘がいる。ひとりはケリーで、もうすぐ高校を卒業。そして6歳になる娘テラ。テラには本当の親がいたが、1歳...
つづきを読む
ビキニ・キラー 真夏のくい込み殺人
くい込み水着で溢れかえる、フロリダのビーチが鮮血で染まる!!旅行でフロリダを訪れた6人の大学生たちに襲い掛かる、黒い影。一人、また一人と血に染まって...
つづきを読む
キャサリン・ハイグルの血まみれのドレス
ホラー小説の父と呼ばれるエドガー・アラン・ポーの子孫である小説家イーサン・ポーは、次の本の準備の為に小さな町にやってくる。そこで、アンという女性と...
つづきを読む
エスケープ・フロム・タウン どこか遠くへ
アメリカ、メキシコ湾にほど近い田舎町。毎日が退屈で、町の人たちは保守的、失業者も溢れていた。若者たちは暇を持て余し、町を出ることばかり考えていた。...
つづきを読む
ROT/ロット 惨劇の同窓会
キャンプ中のレズビアン・カップルが惨殺される事件が発生。時同じく、近くの山小屋で10年ぶりの同窓会を開いていた6人の男女。久しぶりの再会を楽しんでいた...
つづきを読む
パジャマ・パーティー マサカー 血の春休み
春休み、山小屋を借りてパジャマ・パーティーを開く女子学生達。女性だけの開放感かハチャメチャに盛り上がるパーティーに突如、謎の殺人鬼が乱入!逃げまど...
つづきを読む
ヴァンパイア・ストリッパー
結婚を間近に控えたチャックの為に仲間達が用意したのは、独身最後のパーティー。山小屋を借り切り、究極に楽しいパーティーのクライマックスは、美しいスト...
つづきを読む
マスク・オブ・ザ・デッド 恐怖のサバイバルゲーム
テッドは、ギャンブルで多額の借金を抱え込んだ為に精神的にも追い詰められていた。そんなテッドに謎の人物から、ある取引が持ちかけられる。それは、ごく簡...
つづきを読む
ソロウ・クリーク 残酷死霊谷
ケーラーとジェシーは、15年ぶりに祖父のコテージに友達と共に遊びにいく。だが、コテージに向かう途中の川で、決して犯してはいけない聖なる場所に踏み込ん...
つづきを読む
ロックンロール・フランケン
音楽プロデューサーのバーニーは、天才科学者フランキー・シュタインの研究を知り、偉大なロックスターのパーツを墓場から盗み出し、究極のスーパースター『...
つづきを読む
パニック・イン・ベガス エイリアン襲来
栄耀栄華を極める街ラスベガス。今夜も眠らずに、人々の様々な欲望を飲み込んでいく。そんな平和の象徴とも言える街に飛来したのが、絶滅の危機に瀕した地球...
つづきを読む
KEY[キー] 死体の中の遺留品
2年前に最愛の妻を亡くした、検屍官マーティン。彼の仕事は何らかの事故などで死亡した人たちを司法解剖すること。自殺した男性の身体から、気になる鍵を取り...
つづきを読む
バニーマン 鮮血のチェーンソー
ラスベガスに向かう3組のカップル。南カリフォルニアのとある地点で、同じ道を急ぐトラックと抜きつ抜かれつのドライブとなった。トラックの運転手を怒らせた...
つづきを読む
悪の掟 魂のレクイエム
20世紀初頭のニューヨーク。街には冨が溢れ、それと同時に虚栄と裏切りが横行していた。宝石強盗に生き甲斐を感じている盗人ふたり組。大仕事を終えたのも束...
つづきを読む