石川由美子

炎は燃え尽きる一瞬に激しく燃え上がります。最後のひと花…肉に秘めた灼熱の残り火です。キャピキャピしたあえぎ声とはほど遠い雄叫びのような50女の喘ぎ声!
つづきを読む